So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年6月24日から25日鳥海山雪山滑走記録 [雪山]

2017年6月24日から25日鳥海山雪山滑走記録

今回は約5年ぶりとなる友人HさんとSちゃん夫婦と鳥海山に行ってきました。
友人達は初めての鳥海山との事。

まず、24日土曜日14:00に湯ノ台口駐車場到着。
早速準備し14:20登山開始しました。

当初は心の字雪渓まで行ってサンセット滑走を狙っていたんですが、滝の小屋手前の藪で得体の知れない生き物が蠢いていたので、怖くなって断念。
事前情報で「4日前に鳥海山で人間を怖がらない熊が出没。弁当を食われた。」との話を聞いてたので、なおさらビビってました(^_^;)

そんな状況でどうするか悩んでいたところ、荒木沢を滑ってきたテレマークの方から「この斜面フラットで良かった。」との情報をいただき、荒木沢ハイクアップ決定。

なんやかんやで16:30滑走開始となりました。
滑走距離約900m。
choP6240027.JPG
去年もココを滑りましたが、今年の方が良かったですねぇ。
縦溝少なかったですし、雪も柔らか。

その後駐車場に戻りマタフリ沢の方から心の字雪渓まで歩けるような情報があったので、実際どんな感じか偵察に行ってきました。

こちらのルートですが、標高1260m~1300m位のところが結構な急斜面になってまして、とりあえずアタックはしてみたものの、かなりハード。
同行のSちゃんが断念となってしまったのと手間取って18:00過ぎちゃったので今回はココで終了。
宿のお食事が19:00からとの事なので、急いで下山しました。

今回の宿は「鳥海山荘」。
イベントやってて、麓井酒造の利き酒おチョコ4杯+αとデザートビュッフェが付いていたので、一番お安いプランでも大満足でした。

翌朝は8:00に宿出発。
滝の小屋までハンディGPS電源OFFだったので、登山開始時間がハッキリしないですが、多分8:30頃。

八丁坂越えて河原宿避難小屋到着が10:36。
ココで新情報をゲット。
今日の状況で「心の字大雪渓から駐車場まで一部ちょっと歩くが、ほぼ滑って降りれる。」との事。
大雪渓で何回か廻す予定でしたが、今回は滑って降りる方向に予定変更。

再び登山開始して12:49とりあえず今日の滑走開始ポイントまで到達。
標高1820m。
choP6250072.jpg
途中ちょっとヤブをかき分けたりしたのと、降りるにしたがって縦溝キツくなってきたのはありましたが、約2.8kmのロングライドはこの時期なかなか経験できないのでスゴく良い雪山滑走になったかと思います。

いや~しかし やっぱり一人で行くより仲間と行くのはだんぜん楽しいですねぇ。
鳥海山湯ノ台20170624to25.png

アルツ磐梯スキー場でキャットツアー体験 [雪山]

お友達のお誘いがあり、アルツ磐梯でキャットツアーに参加してきました。
catDSC_2593.JPG20170224

以前カナダのChatter Creekでスノーキャットには乗ったことがあったんですが、国内では初めて。
あちらカナダは寒いので箱付きでしたが、こちらのキャットはオープンスペースなので開放的。
この日すごく寒くて残念ながら景色を楽しむ余裕がありませんでした(>_<)


前日に雨が降り、さらに当日は深夜から冷え込んで、多少雪が降ったものの、かなり硬かったです。
本来ならばパフパフの雪が楽しめるところなんでしょうけどねぇ。
catDSC_2594.JPG

ただ、こちらはキャット専用コースになっているので、普段は滑れないコース。
その辺は楽しむことができました。
コンディションが良ければ基本3コース+それぞれのバリエーションが楽しめるそうです。
とりあえず滑れた斜面は2コースでそれぞれ中級者レベル位の斜面でしょうか。
新潟の湿った雪だと途中で止まってしまいそうな緩斜面もありましたが、磐梯エリアなら軽いから多分大丈夫なのでしょう。

今回の自分的目玉はガイドをして頂いた石内圭一さんの滑り(スノーボード)でした。
もう、いきなりリスペクトです(^^)b カービングが凄くてかなり感動しました。特にバックサイド側。
アルツ磐梯スキー場のマーケティング責任者でもいらしゃるそうですが、ちょっとしたトークも楽しく自分的には充実した内容になりました。

あと、石内さんの道具を見て驚いたんですが、バインディングにハイバックが無いんですよ。
以前にもそういう方を見たことはあったんですが、そんなので深いカービングをキメてる人には初めて会いました。
そういえばサーフィン・スケートボード共にハイバックなんて無いですよね。
だから無くてもいいんだ...という考えが頭にズンと来た感じです。
そうは言っても簡単には真似できないでしょうけど、今度やってみよう...という気持ちにはなりました。
前からスノーボードでカーブすることが楽しかった方ですが、今回の経験でもっと楽しくなった気がします!

新潟市内も雪が積もりました [雪山]

2017.01.14 今朝は早起きして近所の鳥屋野潟公園に積雪状況の調査へ。

BCクロカン履いて行きましたが、軽い雪でスキー履いても30cm位は潜ってしまう状態。
スキーなしだと膝が潜る位ありましたので、50cmは積もっていたと思います。
我が家からは2km位山手になる場所なんですが、随分と違うもんですね。

ちなみにこの公園は緩斜面しかないので歩きのみ。
小一時間程いい運動になりました。

text4233-1.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スウェーデン軍のカップ買ってみました [雪山]

先だってスウェーデン軍のメスキットを買いましたが、それと同時に買おうと思ってたのが、プラスティック製のカップ。
ただ、何となくプラスティック製のデッドストック物だとなんとなく使うのに気が引ける部分もあるし...という事で調べてたら、スウェーデンにはコピー品があるんですね。

WILDO KASA ARMY
2016-11-03-08-41-47.jpg

色も何種類もあるので、何個か買ってみたいなぁとは思って調べたんですが、日本ではAmazonにも楽天にも売ってないみたい。

で、アメリカAmazonとebayで調べてみました。
送料無料もあったんですが、購入手続きしてみたら、国外は発送不可でした。
本体価格は500円以下の様子。
転送サービス使うか...とも思ったんですが、ebayのオーストラリアのショップで日本に送ってくれるのがあり、そこで買ってしまいました。
送料入れて日本円換算1個900円位。色は何色かあるんですが、色々セレクトは出来ず、今回はlimeのみ2ヶ購入となりました。
英語力がもうちょっとあったら、色違いをもう2個買って送料は同額で...というような事ができたかもしれんですが、そこは能力足りず残念。
日本でデッドストック物買うと500円+送料500円=1000円なので、今回の買い物はまぁまぁ妥協点ですかね。

スウェーデン軍メスキットに入れてみたところ、ピッタリ入る。形だけ似せている…という可能性もあるかもと思ったけど余計な心配だったようです。

使い勝手ですが、これがどうしてなかなか具合良いです。
飲み物系だと尖っている方を口にすると飲み易いし、取手が短いですが、カップをホールドした時丁度イイ具合に手に掛かるので、持ち易いです。
何でこれ日本で普通に輸入しないのかなぁ?
結構便利だと思うんですが。
丸い形じゃない所が敬遠されるのでしょうか...

思いのほか気に入ってしまったので、時期みてまた買おうかな。

SCARPA VINSON 購入 [雪山]

去年の6月に中古のスカルパ ビンソンを5000円で譲って頂いて使っていたのですが、だいぶ古いので、ちょっとコバ辺りの老朽化を心配しながら使っていたのですが、この程ヤフオクで三年前購入で使用回数3回という上物が出ていたので、入札してみたら見事15500円でゲット!
送料入れて16,680円でした。

これで今持っている方を安心して練習に使えそうです。

新しい方はまだ癖がついて無いだろうから、そちらも育てないといけないので、まぁ交互に使う感じでしょうかねぇ。

今度のシーズンが楽しみになってきました。

20160604鳥海山滑走 [雪山]

tyoukai1.jpg

2016年6月4日
鳥海山を滑ってきました。

毎年通われている方とお会いしまして、お話ししましたところ、去年より雪が相当少ないそうです。

でもそのおかげで、車で滝ノ小屋登山口すぐそばまで行けて、雪渓までアクセス30分でした。
当然ながらそれからさらにハイクアップしますが、以前行ったときより登山が少なくて済んでるのは楽かも。
今回はBCクロカンシューズのまま登りましたし。

一応雪渓を行けるところまで登ってみようと歩いて行きましたが、標高1530m付近で雪渓は切れ笹薮に。
という事で今回はここから滑走スタート。
ちょっと降りた標高1500mから1450m位の区間の雪が比較的フラットで雪も柔らかく滑りやすいので、そこに荷物をデポして廻して滑りました。

今日のランチはインスタント味噌汁とコンビニおにぎり2個。
シェラカップで湯沸かしし、燃料はダイソーのジェル燃料。

今回も単独行でしたが、現地でいつもYouTubeで勉強させていただいていたお二人と偶然お会いしました。
(八戸のヤスさん(yasugahira1)と秋田のイガラシさん(kamakesi))
色々勉強になるお話聞かせていただきまして、実によかったです。

鳥海山のレジェンドスキーヤー工藤さんにもお会いできました。
一昨年にもお会いしたんですが、さすがに一回じゃ覚えてないか。

由利本荘のテレマーク女史の方。
心字雪渓まで行ったらしいですが、クレバスあり、雪もあまりよくなかったらしく、ちょっと残念そうでした。

と少々井戸端会議的にお話しもでき、なかなか無い楽しいひと時でした。


https://youtu.be/wWpqmEfU7oQ

https://youtu.be/c6CFFYufSR0

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

センスアップテレマーク講習を受けてきました。 [雪山]

このたび、1月30日から31日でまほろば倶楽部http://www.valley.ne.jp/~ishikida/
石木田さんのところに
センスアップテレマーク講習を受けてきました。

こちらの講習はちょっと変わっていて、座講というか、室内で体の動かし方等から教わります。
これって体の構造的な話なので、結構面白いです。
それを使って滑るから「らくちんテレマーク」なのですが、まぁ当然ながら最初かららくちんではありません。
なかなか思うように動いてくれないんですよねぇ...自分の体なのに(´・ω・`)

しかし、やっているとちょっとですが「あれっ」となる気づきみたいなのがありましたし、今まで腿パンパン(MPP)になっていたのが、なんか今回は違うところがあちこち筋肉痛になったりと、随分違うことになってきました。
特に今回ちょっと圧迫骨折したところが痛くなっており、もしかしたら変にマス(みぞおち)を意識しすぎたせいでしょうか...

ともかく今後宿題満載なので、精進したいと思います。

あと、今回も道具のうんちく話は勉強になりました。
テレマークスキーがどうしてこういう形でメリットは...というところが分かった点は今回の収穫かも。
天邪鬼感覚でやっているところがいくらかあったので、これからはちゃんと意義をもって使っていける気がしました。

できれば次回はツアーに参加したいなぁ...
皆さんに迷惑かからないレベルになるよう頑張ろう。

最後に今回の講習ではレンタルのBDセントイライアス184&ロッテフェラー3PINと自前のスカルパビンソンでした。
セントイライアス欲しいなぁ。革靴+セントイライアスの組み合わせがかなり気に入りました。

ゴーグル3つ購入 [雪山]

持っているゴーグルの替えレンズ買おうと思ったら、思いのほか高額(8000円とかそれ以上)なので、ヤフオクで安いゴーグル買ってしまいました。
多分型遅れなんでしょうけど、使えればそんなの関係無いし。
5000円程度だったのでスゴい安いかも。
で、予定は2つでしたが、思わず落札なって3つになってしまいました(^^;)


一応言い分け書いておきますが、ゴーグルは転ぶと中に雪が入ったりしてその後スゴく見えにくくなります。
で、そういう場合はレンズ交換したりするわけですが、まぁ面倒なのでバックカントリーに出る際などは必ず2個持って行きます。
普通にゲレンデでも、車に常備しておけば、休憩のタイミングで交換できるので、気持ちよく滑れますね。
ハイグレードな方々は荷物にならないようにレンズだけ持って行くようで、そんな訳で最近の高級ゴーグルはレンズ交換が簡単なような構造になっているようです。
余談ですが、全ての天候に合うように最近は「調光」機能までついているとの事でゴーグルの進化もスゴいです。


「今回購入」
◆ SMITH SCOPE
色:黒  レンズ:BLUE SENSOR MIRROR
薄めのローズベースに多層ブルー系コート。
ナイターから雪、曇用。
レッドセンサーミラーに較べ、照度の少ない状況で凹凸や コントラストの再現に勝る。
100% UVA/B/C プロテクション。
…とホームページから引用。
実際使ってみると結構黄色っぽく見えます。
晴れの日はちょっと厳しい感じします。


◆ DICE TRUMP-M/CSILd
色:深緑 レンズ:Silver Mirror-drop/clear base
透過率18%
透過率悪いわりには明るく見えます。
グレー系なので自然な見え方。
割と使用範囲広そうに思いました。


◆ swans INDY-PDH
色:茶色 レンズ:偏光PINK 透過率33%
今持っているswansのゴーグルのレンズ交換用にと思ったんですが、勘違いで型が違ってました。札入れ後で気がついたんですが、結局誰も入札せず最初に入札したままで落札。
思わずGETとなりました。
フレームとかベルト色がイマイチなんですが、偏光レンズなんで勿体ないから、そのまま使おうかと思います。



「前から持ってる」
◆ スワンズ NEO-PDH
色:黒&桃色 レンズ:偏光PINK 透過率33%
偏光PINKのレンズはそこそこ使いやすいんですが、ちょっと暗めなので天候悪い時は今ひとつ。視力落ちたせいもあるんですが、これが交換レンズ買おうと思った理由でもありました…


◆ UVex  f2
色:焦げ茶 レンズ:スモークグリーン
結構暗めなので、晴れの日用
小さめなので、ヘルメットの時使いやすいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

20140802鳥海山で夏スキーしてきました [雪山]

2014年8月2日(土)鳥海山滝の小屋上の雪渓でスキーしてきました。

DCF00165a.JPG

気温は25度で下界に比べるとかなり涼しかったです。
とは言うものの日差しが暑いので、Tシャツ1枚+アームカバーで滑りました。
この辺は夏スキーの醍醐味ですな。

こんな8月になってまで滑るのは初めてだったので、雪質がどんなもんか全然わかりませんでしたが、思いのほか固いんですな。
もっとグズグズなイメージだったんですがゴールデンウィーク後よりも絞まっている感じでした。
DCF00160a.JPG

行く前の予定ではもっと上部の大雪渓まで行かないとダメかな…と思っていたんですが、思いのほか滝の小屋上の雪渓も雪が多かったので、今回はこちらでチャチャっと滑ることにしました。
DCF00161a.JPG

ちょっと欲かいて上部まで歩いたんですが、思いのほか斜度がキツく相変わらずヘタレBCクロカンなのでターンも出来ずボコボコスプーンカット斜面を斜めに横切った感じでなんですけど、ボコボコ雪にやられてエッジが抜け15m位滑落(T_T)
アームカバーが肘辺りで捲れて擦り傷になってしまいました。
さらに転ぶこと数回。右手中指を突き指しました。
どうもスキーは大きい怪我無いものの突き指が絶えません。

結局、一回で断念して、下の方の緩い斜面でチョコチョコ練習してました。
DCF00167a.JPG

気になった点としましては、雪上の泥が多いのはまぁいいんですが、なんか沼臭いんです。
しかも泥のキメが細かくて、一転けで泥汚れがすごい付きます。

滑り終わったあと体が沼臭いので、鳥海山荘によって温泉入って帰りました。
帰宅後もリュックサックとかスキー靴とか普段洗わないのに今回はほおっておけない状況。
面倒ですが今回ばかりは洗って干しました。
夏スキー楽しいんですが、この辺の後始末は大変かもなぁ。

今回、登りがけに地元の方だと思われるおじいさんスキーヤーの方とすれ違ったけど、今年は雪多いみたい。
ただやはり周辺は雪解けで中が溶けてるところも多いので気をつけるようにとのお言葉頂きました。

次、9月滑りに行けるかなぁ…
雪がまだあるか…という心配よりも、仕事との兼ね合いの方が難問かも…

HAGLOFS-RAND48の雨蓋を切って捨てた [雪山]

rand48.JPG

HAGLOFSのRAND48(初期型)ですが、雨蓋の裏側が加水分解してベトベトになっちゃったので、今回本体との付け根付近でハサミで切り捨てちゃいました。

rand48top.JPG

これが雨蓋の裏側。
茶色くボロボロに見えるのがベトベトな部分。

これ以外はスキーを挿すサイドの硬いループのところが折れているのとチェストストラップのゴムバンドが劣化している以外は特に問題が無いことから、捨てるのも勿体無いので仕事用に転用しようかと思います。

雨蓋が大きめだったのでそれが無くなるとけっこうスッキリな感じになりました。
このザックはサイドにコンプレッションが無いので、ある程度物を入れないとしっくりこないのがイマイチな点。
大は小を兼ねてくれなかったので、肝心の雪山での使用はかなり少なかったように思います。

便利な点はフロント側に結構大きめのポケットがあって、上着とかをズボッと入れておけるところですね。
今回も粟島に持って行きましたが、濡れた作業着やカッパはこのフロントポケットに入れておけたので、着替えや電気小物系と分けれて便利でした。

雨蓋が無くなったので、上からの防水が悪くなるかもしれませんが、ザックカバーと併用すれば特に問題ないと思うし、以前は雨蓋も大きく二本のストラップで止めることもあり、それが使い難くくなっていたのですが、雨蓋無しのスッキリスタイルでトップはロールアップタイプの1本締めになったことから、かえって普段使いには使いやすくなった感じします。