So-net無料ブログ作成

夏休み第二弾 裏磐梯家族旅行 [moblog]

夏休み第二弾 裏磐梯家族旅行

今回は夏休みイベント第二弾。家族で裏磐梯へ行きました。

残念ながら今年の夏はどうも天候に恵まれて無いようで、コメの生育にも支障があるレベルのようですが、我が家の旅行も漏れなく雨からのスタートになりました( ;∀;)

そんな訳でお外のアクティビティは期待できないので、のんびりスタートになりました。

まずはお昼到着で猪苗代湖畔の「三四郎」にてお蕎麦を食す。
15年ぶりかも。相変わらずの美味しさで、天ざる蕎麦を堪能させて頂きました。

次は「天鏡閣」。こんなのがあることすら全く知りませんでしたが、とりあえず行ってみました。
中に入ると意外と興味を惹かれて見入ってしまいました。
やっぱりイイものは古くなっても味があってイイですね~。こんなのか素敵と思えるのも自分がそれなりの歳になったのかもしれませんが...

猪苗代湖畔と言えば「野口英世記念館」。昔行ったことあった気がするんですが、なんかイメージ全く違います。きれいにリニューアルされたようです...
こちらも結構面白く勉強になりました。


道の駅でおやつに”酪王カフェオレアイス”を堪能しつつ、裏磐梯のホテルに向かいます。
この日の予定はこんなもんでした。

ホテル到着してお風呂準備。息子浮かれています(笑)
相変わらず温泉好きだなぁ。

翌日はなんとか雨は回避できて曇り空。自分も初めての五色沼ハイキング。
1時間半かけて3.6kmを歩いてきました。
毘沙門沼は何回も来たことあったんですが、他の沼は今回初めて見ました。いやー綺麗ですね。
ほんのり晴れ間も出たりして、沼面に写る景色がよかったです。

柳沼に到着した頃に土砂降りになりしたが、なんとか物産館に入れて避難。
バスを待ちつつの山塩&ワサビジェラートが美味でした~

バスでホテルに戻り、今度は車で檜原湖ドライブ。
道の駅で磐梯山ジオカレーを頂きました。
タイグリーンカレーが苦手な方はダメかもしれんですが、自分はまぁそれなりに楽しめました。

昼食後さらに奥に行ってみたら「会津米沢街道桧原歴史館」というのがありましたので、入館料100円お支払いして見学してみました。まぁあっという間に見れちゃうぐらいの規模でしたが。
興味深かったのは”かんじき”のサイズ。なんかすっごく小さいんですよ。もしかして子供用なのかなぁ...でも2足両方とも小さかったので、昔から雪の量はそれほど多くなくて機動力重視で多少潜る位は問題じゃなかったのかもしれないですね。

で、ここにラーメン屋さんが併設されてまして、どうやら有名店らしいです。
今日はお昼ごはん食べちゃったので、翌日リベンジすることにしたんですが、前日とはうって変わっての大混雑。一時間待ちでやっと食べれました。自分と嫁は”山塩ラーメン”、息子は”醤油ラーメン”食しましたが、並ぶのもわかる感じでした。美味。

で、二日目の話に戻って、奥裏磐梯から戻りつつ、「ささき亭」というパン屋さんを訪問。
おやつにパンプディングとコーヒーを頂きました。パンプディングはシナモンがっつりでしたが、食感よく美味しかったです。食パンとピザしか残ってなかったので、他のは購入しませんでしたが、かなりの人気店のようですね。ちょっとお店のおかあさんが強気な感じなので、万人向きでは無いかとは思いましたが...

この日はハイキング疲れもあったので、ホテルに戻ってからはのんびりしてました。

最終日は前日悪かった天候も回復して、久しぶりの青空。
息子がボートに乗ってみたいというので、毘沙門沼に行ってボート遊びを堪能してきました。
自分も久しぶりにボート漕いだんですが、どうも右手側が下手で、曲がって進んでいきます(;´∀`)
息子と並んで漕いでみたりと今しかできない体験できて良かったし面白かったです。

裏磐梯を後にしてからは会津の「鶴ヶ城」に行き、「歴史博物館」を観覧。
勉強になるなぁ...そういえばフタバスズキリュウって福島で発見されたんですよね。
そんなわけで恐竜の化石とかも展示されてたし、縄文土器とかもあったり、武将の時代から戦後のあたりまで幅広く福島を堪能しました。

ということで、この夏は結構勉強になる感じの旅行でした~
2017-08-21T11:58:05.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

夏休み第一弾 男二人旅 at 糸魚川 [moblog]

息子と初の二人キャンプ

2017年8月12日~13日の日程で息子と初となる二人キャンプをやってきました。

場所は新潟県糸魚川市の美山キャンプ場。

当初は新潟県の秘境(^^;「粟島」をターゲットにしてたんですが、どうも天候が思わしく無い感じだったので、第二案の糸魚川に行きました。

12日もあいにくの雨模様でしたが、天気予報では回復傾向にあるようだったので、とりあえず行ってみる事に。
とういう事で、朝8時に出発~~~

糸魚川案にしてから海辺のキャンプ場を第一候補地にしてたんですが、現地見たところ、周りに樹木全く無く雨の影響がかなりありそうなので、第二候補地の樹木のある美山キャンプ場に変更。

美山キャンプ場は見学予定のあった「フォッサマグナミュージアム」と同じ公園内ある施設で、公共施設なもんですからサイト料が1050円とお安いです。
駐車場がちょっと離れた段下にあるのが難ですが、荷降ろしは車を横付けしても良いそうで、まぁまぁ楽でした。バイクの人は乗り入れても大丈夫なようです。
ちなみに管理人さんがしょっちゅうウロウロしている訳では無いようで、夜コソッとテント張って早朝サッと帰っちゃう人も居らっしゃる感じ。

サイトですが、ある程度水平に整地されているところが多数あり、その辺にテントを張るようになっているようですが、明確な線引は全くありませんので、早い者勝ちの無法
地帯状態です。

このところ雨が多かったせいなのか、どうも地面が柔らかな感じで、椅子がズボッと潜ってかなり苦労しました。
あと、地面がぬかっているところも多数あり、長靴必須。(我が家は持ってて問題なかったです。)

今回持ち込んだテントはブラックダイヤモンドのメガライト&専用バグネット(メガバグ)。
あとタープを2張り。
実はこのセットで張るのは初めてだったのですが、メガライトの上に張った入り口の雨除け用レクタタープと食事場用のヘキサタープの形状違いのせいでヘンテコな隙間が空いちゃって、なんだか微妙な配置になっちゃいました。
次回はちと改善しないと使いにくいです。
レクタタープをポール3本使って変形張りすればいいのかなぁ...
なかなか難しいっすね。

設営時も雨だったのですが、風が無かったので、手を抜いてメガライトの四隅しか留めてませんでした。
ところが深夜雨が酷くなって来まして、この手抜きが仇となり、バタバタするし、時よりちょっとですが雨が吹き込むという事態になったので、雨中外出て全部ペグダウン。あと、レクタタープも中間にガイライン増やし強固にしました。
やっぱし何があるかわからんから手を抜いちゃダメっすね(´・ω・`)


調理器具系は今回ユニフレームのネイチャーストーブをメインにしまして、スウェーデン軍飯盒とtrangiaストームクッカーSを使って、焼肉&ゆで豚+サラダ+白飯という感じになりました。

燃料には材木端材のセット(498円)を前日にホームセンターで買ってきて使ったんですが、雨で湿気ってきて最後の方はかなり厳しかったです。
あと、燃え過ぎちゃうので、いっぱい入れると火力が強すぎるし、少なく入れるとあっという間に燃え尽きてしまい、火力調整が難しかったです。
ネイチャーストーブのせいなのかわからんですが、炭にも全くならないので予熱調理系は無理って感じでした。
今度は炭もあった方が良さそうです。

ちなみに翌朝は残りご飯で雑炊でしたが、マキがなかなか燃えないので、アルコールぶちまけて燃やしました。
若干爆発的に燃えてて、息子ビビリまくり(笑)

翌日は晴れてくれたので撤収は困らなかったのですが、息子やる気無しのため、ハンモックを設置してやり遊んでて頂きました。
息子はハンモック初めてだったのでかなり楽しんだ様子。

その後は須沢臨海公園に行き翡翠拾い&ちょっと海水浴。
こちらの海岸は砂浜では無いので、海は綺麗なんですが、ちょっと石が痛いっすね。この日は波が結構荒かったので波打際に居るだけでなかなか楽しかったです。

後回しになりましたが、12日キャンプ場に行く前に「フォッサマグナミュージアム」にも行ってきました。大人は500円で小学生は無料。
まぁ石の事ばっかりなんですが、結構興味惹かれまして、楽しく観れました。息子もつまらないとか言うこと無かったので、なんか心惹かれるところがあったのでしょうね。翡翠の神秘的な力なのでしょうか...

帰りは途中で条件良ければ磯遊びしようと思ったんですが、海が茶色なのを見てやる気起きず、上越市の「門前の湯」で温泉入って帰りました。

今回の男二人旅はこれで終了しましたが、親子共々勉強になり充実の二日間でした。
次回としては今回行けなかったので是非「粟島」にトライしたいです。
(荷物を厳選しないといけないので、今回とはかなり別な感じになりそう~)
2017-08-21T08:29:33.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

iPod shuffle終焉という事で手持ちのシリーズ1世代から4世代まで並べてみました。 [moblog]

iPod shuffle終焉という事で手持ちのシリーズ1世代から4世代まで並べてみました。

それぞれ今も使えてますが、ハッキリ言って曲を沢山入れても意味が無いので、普段はそれぞれに聞きたいアルバム一枚だけ入れている感じが多いです。

1~2世代はApple Losslessに対応してないので、mp3かwavで入れてます。

3~4世代はApple Losslessに対応してるので、ファイル形式は特に気にしないで入れてます。

容量は1代目が1GB、2代目が2GB、3代目が4GB、4代目が2GBとなってますが、wavで入れてもそれ程の容量全く不要です(笑)

3世代目は小さいんですが、コントロール部分が本体に無く、イヤフォンで操作しなければなりません。しかも音の悪い付属のイヤフォンしか使えないので、最近は使ってませんでした。
ですが、先日、あえて容量フルにshuffleで曲をぶち込み、外部ポータブルSpeakerつないでBGM専用にしてみました。
これなら案外使えるかも。

4代目はVoiceOverも別ボタンで使い安くなり、一応それなりに曲選択可能なので、夏の軽装でのお供に使うことが多いですね。
アルバム3枚程度入れておくと曲セレクトも出来て程よい感じ。

...ということで、いくつもDAP持ってますが、iPod shuffleはこれからも夏時期のお供として使っていきたいと思います。
2017-08-03T12:58:24.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

INKSCAPEの数値入力がまた駄目になったので... [moblog]

INKSCAPEを便利に使わせて頂いているんですが、以前から数値入力枠内に数字が入力出来ないという致命的なバグがあって、ポータブル版ならそれが回避できるという事であえてポータブル版を使っていたんですが、いつの頃からかまた入力出来なくなってしまいました。
(PC環境はWindows7pro-64bitです。)

そんな訳で対処方法が無いかと探してみたところ、
英語モードで立ち上げるとうまくいくようです。

まず、「Inkscape-0.92.1-x64.7z」をダウンロードして解凍し、"C:\Program Files\inkscape"に保存。

「inkscape.exe - ショートカット」を作成し、プロパティから
リンク先を「%COMSPEC% /c "set LANG=en && start inkscape.exe"」
に変更し、
作業フォルダーが保存した「"C:\Program Files\inkscape"」
になっているか確認したら適用してOKする。

これだけで無事問題解決しました。

アプリケーションの起動がポータブル版だと遅かったんですが、サクッと起動して気持ちいいです。
通常版だとこんなに軽かったんですねぇ。

不満に思っていたことがダブルで解決できて良かった~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Parker cut co.のKnifeを購入 [moblog]

Parker cut co.のKnifeを購入

なんとなくヤフオクを見ていたら、気になるナイフが目に付き思わずポチってしまいました。
2500円+送料800円

届いたのみたら、ナイフ本体はすごく綺麗でヤフオクの写真より良く見えました。
切れ味も良く、これ当たりだったかも。

ただ、なんかナイフ本体と箱&シースが合ってないような感じです。
シースにナイフ入れるとガバガバだし。
箱にはLINEN MICARTA HANDLEとあるのとGUTMANN CO.,INC.って書いてあるんですが、ナイフ本体には
PARKER CUT CO.の刻印とLONG HORNの刻印があります。

Parker cut co.でネットで調べたらe-Bayに下記のが出てました。
「PARKER CUT CO. LONGHORN LOCKBACK KNIFE SMOOTH BONE c1979-1983」
ハンドルの柄が若干違いますが、ほぼ一緒の品。50ドル。

どうもParker cut co.は日本の会社のようですが、アメリカでも結構売ってたようです。
しかし、1983年製だったとして34年前ですか...(昭和58年)

綺麗だったので特に問題ないのですが、あまりに古いのでちょっとびっくりしました。
なんかこれは大事にしないといけないのかも。

サイズは写真の感じで電工ナイフより小さく、Victorinoxのナイフより少し大きい位。刃渡りは6.4cmでした。
2017-04-22T23:37:18.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

仕事用のkeyboard買い換えました。logicool K380 [moblog]

MicrosoftのWedge Mobile
Keyboardを仕事で使っていたんですが、急に変な動き(キーを打っても入力できないところが疎らに発生する)をするようになってしまいました。
電池を入れ替えてみたんですが、少しの間は大丈夫でも直ぐに同じ状態になってしまう状態。
2015/7/22に買ったんで、一年四ヶ月の寿命でしたかぁ...
ちょっと短いかなぁ。
まぁでも一ヶ月換算で300円位だからまぁ許容範囲ですかね。

...と言うことで新しいBluetooth keyboardをAmazonで探したんですが、Microsoftで気になるヤツが無いですね。
今度はlogicoolを探してみたところ、K380というモデルが良さそうなので、ポチッといきました。
値段も3700円と結構安い。

昨日届きましたので会社で使ってみました。
キーが丸いかわいらしい感じで期待してなかったんですが、思いのほか打ち易かったです。
キーの押し込み感は浅めではあるんですが、ちゃんとクリック感があり好きな感じでした。
これでFキーが「fn」押しながらじゃ無ければなお良かったかなぁ。
まぁでも、K380は「fn」キーが右にもあって、片手で「fn」キーを押しながら矢印キーとかF10キー辺りのが打てるんでなんとかなるかも。
もしかしたら結構考えられて企画されているのかも。

打ったときズレないようにか本体は思ったより重たくズッシリ感があります。
ポケモンkeyboardのような軽さでは無いので、コレ電車とかでは持っていく気にならんなぁ。

結論としては、とりあえず買ってダメだったら家で使うか位に思ってたけど、大丈夫そうで良かったです。
K380a.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

半日バックカントリースキーに行くときの「お湯沸かしセット」の作成 [moblog]

体がなんとも無い頃はバックカントリースキーに行く時はなんかしらバーナー系の装備も持って行っていたんですが、近頃はそうもいかず荷物を極力減らす方向へ。
数時間の軽いBCの時はテルモスにお湯入れてくだけでした。

もしも何らかの要因でビバークしなくちゃならなくなった時のことも考えておかないとなぁ...なんて思ってはいたんですが、忙しさにかまけて放置状態。

結局何もしないでいたんですが、先日お昼休みに缶コーヒー飲んでて、なんとなく飲み終わった缶をハサミで切ってみたところで、ふと「お湯くらい沸かせる準備しておいた方がイイかなぁ」なんて思いたち、ちょこちょこっと工作してみました。
固形燃料とかローソクで使えるゴトク。
で、家に転がっていた100円ショップで買った蓋つきカップのプラカバー部分を外して、ゴトクが中に入ることを確認。
厚めのアルミホイルで風防も作ってみましたので、これで「お湯沸かしセット」の完成。
重さは蓋・カップ・風貌・ゴトク・ロウソク・マッチのセットで79gでした。
これだけ軽量だとリュックサックに入れてても苦にならないですね。

本日お試しでロウソク使って湯沸かし実験してみました。
しかしながら20分位やっても沸騰する気配なし。
(ベランダの気温12度、水量170ml)
ただ、コーヒー飲むには丁度良いくらいだったので、ここで終了。
ロウソクはメーカー公証5時間燃焼なので、余裕で余ってました。
素手だとカップが熱かったですが、手袋すれば問題なし。
ステンレス製カップなので、飲み口の辺りが熱くて飲めないことも無く、適温のコーヒーが戴けました。

ロウソクだと熱量が足りなくて沸騰までいかないのかもしれないですね。
雪を溶かして飲むのはちょっと難しいかな。
溶けて水になってくれるだけでも全然違うから、その程度でも物は考えよう...と考えるのもありかもしれませんが...

最初もうちょっと形状が大きいと小枝を燃やすという技も使えるようになるかなぁと思ったのですが、そもそも焚火する状況であれば十分な火勢が得られるので、焚火の脇に置いてるだけで対応できるかなぁとも思って、とりあえずワンカップ内で完結できることを優先にしました。

今度固形燃料も試してみて、使えればとりあえず完成としたいと思います。
緊急湯沸かしセット.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

スウェーデン軍メスキット [moblog]

やってしまいました(>_<)
なにを?
といいますと、スウェーデン軍メスキットをとうとう買ってしまいました。

今まで国内では非常に高いのでかなり躊躇してました。
そんなのもありebayでSwedish Army Mess Kit等と入れて探したりしてたんですが、中古で安いのあっても送料高すぎ(T_T)。
例えばですが、本体23ドルで送料40ドルだったりします。

一応それ以外にもAmazon、楽天や直接ネット販売等されているところも見たのですが、sold outの文字があちらこちらに...
ヤフオクではかなり高値取引だし、系統同じようなトランギアのストームクッカーも今や1万円オーバーなので、この手のが相対的に値上がり傾向なのかもしれませんね。
(単純に売れないから高くなっているのか...)

最初にこれの存在を知ったのはもう2年も前になるかと思うんですが、今年8月末くらいに手に入り難くなっているようなネット情報を見てしまい、それ以降から暇さえあればこれの検索ばかりしてました。
で、いい加減精神的に良くないかという思いもあり、新古というかデッドストック物をシービーズで買ってしまったのです。(7800円+TAX也)

最初にスウェーデン軍メスキットを知った頃だと5000円しなかったような気がするんだけど、その時は「古いしアルミ鍋なのにそんなにするんじゃ手が出ないなぁ...」なんて思ったのと、「今更飯ごうスタイルのは使わないか...」ということで、値段下がったら買うか...位に思ってたんですが、今思うとその時買っておけば良かったとつくづく後悔。

あと、その時はそこそこ大きいので嵩張るしミリタリー物は丈夫さゆえに重たい...というのがあって、ultralight系に頭が傾向している頃だったのもあって、気持ち的にスルーした感じもあるかもしれないです。

だけど最近そういうんじゃ無くて、ワンセットになる良さとか入れ物が大きいならバーナーだけじゃ無くて食材も入れちゃえば良いじゃん的な感覚も出てきて、飯盒スタイルも悪くないんじゃねーという気持ちになってきました。

固形燃料とかアルコールストーブの使い方に慣れてきて、出先でお湯湧かして簡単な調理して食べるとか気軽にするようになったのもあるし、自分で背負って歩く時には火を使わないとか、お湯を少量沸かすのに特化させたような物を持っていくというようになり、TPOに合わせて色々使い分けることを覚えたというのもあるかもしれないですね。

写真が今回買った一式です。
特徴はやはり風防一式になっていることですが、黒いのがその風防です。
蓋は深めで少量だったら直接これでスープ系も調理できそうな感じ。
アルコールストーブは今売ってるトランギアのやつよりかなりデカいです。
プラ容器はアルコール入れですが、収納は良いんですが、入れ口が小さくてちょっと使いにくそう。
日本の飯盒と違って内側に入るようなトレイはありません。
サイズ的には日本の飯盒よりほんの少し小さめな感じ。
ステンレス製もあるのですが、今回のはアルミ製。前から持ってるニュートップの兵式飯盒よりアルミが厚く丈夫そう。
(横に見切れてニュートップの兵式飯盒とエバニューのアルコールストーブが映ってます。)
若干匂いがあったので、野菜くず入れて茹でてみたら取れました。
ということで写真のは一回ガスレンジで熱してます。
デッドストックなので外には傷ありますが、中はピカピカでした。
2016-10-23-10-38-25.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

万里の長城はなんで南北を区切っているのかな? [moblog]

万里の長城の一部がコンクリートで補修された…というニュースを見て、万里の長城の地図を見てみたら南北を区切るように東西に延びているんですね。

で、ふと思ったのは「なんで南北を区切ってるの?」という疑問。

どうもモンゴル方面からの侵略に対応で騎馬隊が簡単に越えられないようにするためらしい。

そして満州も元々は満州民族のもので、漢族からは敵だったようで、それの証拠としては万里の長城があるという訳です。

うーむ。そうなると元々日本が満州国を作ったとしても、漢族から見れば奪われたという事になるんでしょうが、元々土着の満州民族から見れば、統治者が漢族から日本民族に変わったというイメージなんでしょうねぇ。

色々興味は湧いてきますが、今は掘り下げている余裕も無いので、いつかこの件を覚えていたら探ってみたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

SmartWatch購入検討その後...かなり悩み中。 [moblog]

SmartWatch購入検討その後...かなり悩み中。

Xiaomi Mi band をつなぎで買って使ってみてるんですが、思いのほか便利ではありまして、手放せない状況となっています。
とにかく軽いし電池の持ちが良いですねぇ。
ただ、やはりスマホの通知機能としてはパワー不足があります。

で、やはりもうちょっとちゃんとしたSmartWatchを買うべく色々調べています。
が、残念ながら「コレだ!」と思えるようなものは見当たりません。

やはり本体がXperiaなので、SONYの物がBestなんですが、SONYさんが「wena
wrist」なんて出してきたので、発売後1年半経つ「SmartWatch3」には手が出ない状況になってしまいました。(買ったあとでもう新しいの出ちゃったんかーと悔しい思いするの嫌なので。)

で、調べているうちに分かったんですが、結局Android wear端末と言っても、結局それぞれのメーカー用アプリを入れないとダメなんですよ。
もっと純正アプリとの親和性があるのかと思ってたんですが、それならばAndroid wearに拘る必要があんまり無さそうですね。
あと、batteryの持ちが悪いのと外での視認性に問題がありそうで、そこが今ひとつですね。
余談的にはAndroidOSそのものが入っているようなヤツまであるんですね。
中にはポケモンGOやマインクラフトPEまでやってらっしゃる強者もいるようです。
こうなってきちゃうとAndroidWear自体が微妙になってきているのかも...とか考えちゃいますが、SmartWatch自体は凄く便利なものだとは思うので、Gadget好きとしては今後も頑張って欲しいところです。

そんな中、ちょっといいなぁと思ってるのがありまして下記の2つです。

◆通話をメインに考えるなら Huawei TalkBand B2 Amazonで11480円

◆メールとかの通知メインなら PebbleTime Amazonで12995円

TalkBand B2は今まで使ってたSONY SmartBand Talkに近い形状で、本体部が外れて耳に挿せるヘッドセットになるんですね。
ただメール通知とかの機能はなんか無いっぽい。もしかしたら来てることはわかるのかも...

PebbleTimeはディスプレイがカラーのe-Inkでタッチパネルでは無いものの外での視認性も良く、電池の持ちが良いというのが利点。
メールも300字位までとの事ですが内容表示可能なんで、それが便利ですね。
欠点は本体にスピーカーが無いとの事で着信しても片方向にしか話せないところ(マイクはある)。スマホ本体から先方の話し声が聞こえるのなら多少使えるのでしょうが、その辺が情報見つからず悩み中な点。

そう考えるとSONY SmartBand Talk SWR30は結構良く出来てたかも...とちょっと思ったりして。
これの後継機が出たら、すぐ決めちゃうかもなぁ...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog